スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ツナサラダ

2010/02/22 Mon 21:32

バンコクで手に入る材料で簡単な一品。
最近のお気に入り、ツナサラダ。

ツナ缶はSEALECT、40Bahtくらい。
オイル漬けをチョイス。写真はSunflower Oil漬けのものです。

s-DSCF4885.jpg

以下の材料をボウルで混ぜます。

 にんにくのみじん切り 小1片
 砂糖         大1
 塩          小1/2
 こしょう       少々
酢          大3
最後に
 ツナ缶のオイル    全部
混ざったら、ツナを全部入れて、フタをして冷蔵庫へ。

↓ こんな状態。
ここまでつくっておけば、あとはお好みの野菜をあわせるだけです。

s-DSCF4859.jpg

セロリ、きゅうり、トマトと。
s-DSCF4840.jpg

木タラで買ったカリフラワー(20Baht)とセロリ。
s-DSCF4861.jpg

ポテトでも、ブロッコリーでもOK。万能です。


バンコク de Cooking | コメント(0) | トラックバック(0)

冷やしワンタン

2009/10/31 Sat 23:12

和風夕ごはん。
やっぱり暑いので、冷たいものがおいしく感じられす。
冷やしワンタンの中味は鶏ひき肉とほのかな緑色はきゅうり、味付けはマヨネーズです。
ゆでて、ポン酢でいただきます。



翌日は残ったきゅうりを下敷きにした、わが家の定番、豆腐と海老のサラダ。
この日のお豆腐は卯の花で購入。一丁 60Baht。

s-DSCF3858.jpg


バンコク de Cooking | コメント(0) | トラックバック(0)

スコーンを焼く

2009/10/13 Tue 23:11

朝ごはんのパンがなかったので、急遽スコーン作りに着手。
休日で、たっぷり時間があったので、たまにはちょっと凝った朝食に。



我が家には本格オーブンがないので、お菓子作りは久しぶり。
トースターで様子をみながら、ちょっとづつ焼きましたが、思いのほかうまくいきました。
ベーキングパウダー(日本製)使用です。

バンコク de Cooking | コメント(0) | トラックバック(0)

トマトと卵の涼麺

2009/09/18 Fri 08:48

タイは今、雨季です。ときどきすっごいスコールがあり、停電したり、道路が冠水したりしますが、晴れるとやっぱり暑いです。
さっぱりあっさりしたものがほしいな、ということで、
以前、料理番組で見たものをさがして、さがして・・・・ようやくたどりつきました。
孫成順シェフがつくっていた涼麺です。



朝おきてテレビをぽちっとつけると、「生活ほっとモーニング」の時間なんです。夢の3シェフ競演はよく見てます。
バンコク de Cooking | コメント(0) | トラックバック(0)

ゴーヤチャンプルー

2009/09/14 Mon 21:56

今日のおかずはゴーヤチャンプルーです。
ゴーヤ 35Baht。
お豆腐もタイ産1コ 7Bahtですよ~。リーズナブルです。



卵とツナ缶をプラスして、できあがりはこちら。
タイのゴーヤは緑色が薄いなぁ。見かけはいまひとつか。

s-DSCF3204.jpg

バンコク de Cooking | コメント(0) | トラックバック(0)

ゴルゴンゾーラのペンネ

2009/08/02 Sun 18:28

バンコクでつくったお料理を載せるつもりで始めたブログですが、あまり家でごはんをつくらないせいでちっともはかどらないです。
あと、食べるのに忙しくて、写真を撮り忘れること多し。

せっかく習ったのだから、たまにはちゃんとつくりましょう・・・・ということでイタリアン。
イタリア料理教室で習ったゴルゴンゾーラのペンネ。
でも、タイではチーズは輸入品・・・とっても高いです。120gで277Bahtもしました。
料理教室のレシピは全部持ってきたのですが、イタリアンはエンゲル係数を押し上げるメニューだなあ。



あと、ワインも高いのでこの日はビールにしたのですが、やはりチーズにはワインが必要でした。

バンコク de Cooking | コメント(0) | トラックバック(0)

明太子LOVE

2009/05/11 Mon 19:34

明太子が大好きなのですが、バンコクではとっても高いです。
某デパートで一腹200Baht・・・・なかなかキヨミズです。

画像 716s-

友人がお土産にもってきてくれたので、早速、パスタに。青じそ25Bahtとコラボです。
明太子とオリープオイル、胡椒、ライム汁少々をお皿でまぜておいて、ゆでたてパスタを投入。あえた後、青じそとのりをトッピング。

こちらはしらたきのあえものです。わが家の定番常備菜。

画像 717s-

下茹でしたしらたきを炒めて、まぜておいた明太子、酒、みりん、しょう油少々、で煎り付けます。
しらたき一袋につき、明太子半腹くらいです。
たらこのときは塩をプラス。

思う存分明太子ラヴで満足です。


バンコク de Cooking | コメント(0) | トラックバック(0)
いつもはきゅうり、セロリ、人参だけど、タイっぽいものでチャレンジしてみたかったんです。

グリーンマンゴーは黄色いマンゴーよりシャキシャキしていて、甘味も少なめです。
お値段は種類にもよりますけど、黄色いのの半分くらいかな~。今回はカワをむいたものを買って、2個分で50Bahtです。
グラニュー糖と唐辛子のまざったものが付いてきますので、きっとあれをつけて食べるのね。

画像 634s-

 【マンゴーピクルス】
  1.マンゴーは30秒くらい軽く塩茹でした後、ビンにつめる
  2.ピクルス液をあたためて、砂糖をとかす。
    酢 1カップ 
    白ワイン 1カップ
    砂糖  40g
    塩   小1.5
    ローリエ  1枚
    唐辛子   1/2~1本
    白胡椒   ホールで小1
    クローブ  ホールで2~3個
    にんにく  1片
  3.2を1のビンにそそぎ、マンゴが液にひたっている状態にする。
    冷蔵庫で保存。2~3日後から食べられます。

スパイスは白胡椒は必須、他はあるもので代用できます。ローズマリーとかタイム、オールスパイスのホールでも。
素材が甘いせいか、スイートピクルス風にできあがりました。しょっぱいチーズと合いそうな気がします。
バンコク de Cooking | コメント(0) | トラックバック(0)

サーモンクリームのパスタ

2009/03/25 Wed 00:35

お魚の選択肢があまりないタイでも、なぜか鮭だけはいろんなのが売っています。
量り売りで、しかも表示がキログラム単位なので、高いのか安いのか、とっさに判断がつきがたく、つい切身を買ってしまいます。小市民。

画像 574s-

玉ねぎ、ケッパー、生クリームのソースに焼いた鮭をあえました。
イタリア料理教室のレシピです。教室でトッピングにつかったトビコの代わりにエビコをちらしてみました。
ほんの彩りのつもりでしたが、つぶつぶ感がなかなかいい感じ。ひょっとしたら、たらこの代わりに使えるかも・・・・。

バンコク de Cooking | コメント(1) | トラックバック(0)

苺ジャム

2009/03/20 Fri 20:21

かつて、タイでは苺がとても高価で、日本からお土産に持っていくと喜ばれる・・・と聞いていたのですが、最近?チェンマイ産苺をよくみかけます。
こちらは昨日タラートで購入、80Bahtです。タイのフルーツにしてはやっぱり高め。

画像 477s-

一見かなりイケてる気がしますが、この鮮やかな色(中まで赤い・・・)に目がくらんではいけません。すっぱいです、そして固い。瞬時にジャム化決定。

画像 517s-

【いちごジャム】
  いちご    適量  (日本でいうところの1パック分くらい)
  砂糖     いちごの重さの20%
  マナオ    1/2~1個分

1.材料を鍋の中でまぜて、しばらく置き、ふたをして強火にかける
2.水分がでてきたら、ふたをとり、お好みの煮詰め具合まで、こがさないよう煮る。
  強火の方が色がきれいに仕上がります。

一般的には砂糖は30~40%と書いてあるレシピが多いですが、わがやはぎりぎりこの量でやってます。日持ちしないので、冷蔵庫に入れ、早めに食べきります。
レモンがとても高いので、マナオ1個しぼって入れたら、ちょっと酸味が勝ってしまいました。

そもそもタイにはおいしいフルーツがたくさんあるわけで、わざわざ苺を買わなくてもよかったかも。
でもジャムにはぴったりのイチゴです。
バンコク de Cooking | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。