スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

熊猫基地@成都

2010/07/31 Sat 23:09

4日目は成都を観光。
わずか半日ながら、はずせないスポット3つを網羅。
まずはアイドル、パンダさま。



パンダは暑いのが苦手なんだって。
見学は朝ごはんどきがおすすめ。
a-DSCF6468.jpg
パンダもたくさんいるとちょっとありがた味が薄いような・・・。

一日の大半は寝てすごします。
a-DSCF6446.jpg

1歳くらいのコパンダ。
歩く姿がカワイ~ほしい~。
a-DSCF6477.jpg

1時間くらい見学。
生後12日目のベイビー(本当に赤い・・・赤子でした)をみて、次へ向かいます。



スポンサーサイト
Travel | コメント(0) | トラックバック(0)

さくさく黄龍@中国

2010/07/30 Fri 20:40

3日目は黄龍へ。同じく四川省の世界遺産です。
九寨溝と黄龍は近くにあると勝手に思っていたけど、車で3時間。しかも、山越えです。
高度4000m、ぷち高山病? アタマに何か乗ってる気がする~。




黄龍ののぼりはロープウェイでさくっと。
青い棚田のような池。
a-DSCF6398.jpg

下りは2時間半くらいかけてハイキングしながら。

a-DSCF6397.jpg

黄土の部分が遠くからみると、龍が体をくねらせているように見える、のだそうです。
遊歩道が整備されているので、歩きやすい。ゴミひとつ落ちていない、ハラショーな管理体制に拍手。

a-DSCF6410.jpg

絶景を後に再び山越えし、空港へ。成都に向かいます。

Travel | コメント(1) | トラックバック(0)

てくてく九寨溝@中国

2010/07/29 Thu 22:56

九寨溝に行きました。
バンコクから成都まで3時間、そこから国内線で50分、九黄空港へ到着。そこからさらに車で2時間。やっと着きます。
1日目は移動で終わり。

翌朝、ハイキングスタート。


九寨溝は四川省にある世界遺産です。3000mの高地にある湖群のこと。

a-DSCF6314.jpg

樹正溝、日則溝、老虎海、熊猫海、五彩池等々、たくさんの湖をめぐります。
一般の車は乗り入れ禁止で、巡回バスと徒歩で散策。
日本でいうところの五色沼か上高地みたいな感じですが、さすが中国、とーっても広いです。

a-DSCF6302.jpg

水はすごーくきれい。

最後は滝、珍珠灘瀑布。
その名のとおり、真珠のようにビューティホー。動画でお見せできないのが残念です。
a-DSCF6326.jpg

a-DSCF6328.jpg

朝8時から昼食をはさみ3時まで。2日目終了。
ビール後爆睡。

Travel | コメント(0) | トラックバック(0)

線路敷設中@手芸部

2010/07/25 Sun 00:20

第3回の課題は線路と川。
線路の色は自分で選べるので、このあたりから友人の作品と雰囲気がかわってきます。
ピンクあり、ベージュやグレーあり。

選択の幅が広いとそのぶん、悩む・・・。



大きさがわからない、とのことでしたのでTVのリモコンをおいてみました。

バンコク手芸部 | コメント(0) | トラックバック(0)

遠足@DONWAI

2010/07/23 Fri 22:28

バンコクから1時間、ナコンパトンのドンワイマーケットへ。
お料理の先生とそのお友だちの案内で、ローカルマーケットに遠足です。
ここは歴史のあるマーケットだそうです。
タラートは思いがけずきれいで、とてもお買い物しやすいです。いろいろなものをちょっとづつ買います。



すかさず、自分でもお買い物。安い。

a-DSCF6122.jpg

ボートトリップ中に、さきほど購入したものを試食。
初めてチャレンジするお菓子やフルーツあり、とても勉強になりました。

a-DSCF6141.jpg

そのあとお昼ごはん。
さっきたくさん試食したはずなのに、食べる、食べる・・・。

a-DSCF6145.jpg

デザートはココナツアイス 10Baht
a-DSCF6149.jpg

ちょっと遠いので、自力での再訪は無理かな。
おおぜいで1台の車に乗って、ワイワイとまさに遠足。


バンコクLife | コメント(0) | トラックバック(0)

Than Ying

2010/07/21 Wed 00:44

宮廷料理のお店です。
なんと王族の方のお店ですが、宮廷料理って何ぞや?
店内は由緒正しさを匂わせる、典雅なムード。



コースは3種類。660Bahtから990Bahtまで。
本日はBコース、792Bahtです。

前菜。トードマンプラーなど。
a-DSCF6098.jpg

スープはトムヤムクン。
a-DSCF6100.jpg

メイン4種盛。ヌアプーバッポンカリー、ゲーンキアオワンなどなど
a-DSCF6101.jpg
ごはんとデザート、コーヒー付。

メニューはどこのタイ料理店でも見られるもので、特に変わったものはありません。

しかし、甘・辛・酸のバランスが絶妙。
どれも良い材料で丁寧に作られている感じがしました。
油もひかえ目。
そのへんがさすが王家に伝わる伝統の味といったところでしょうか。

場所はシーロムsoi17と19の間。
お客さんをつれていくのにいいかも。



バンコクrestaurant(タイ) | コメント(0) | トラックバック(0)

日曜日はシーフード@Peninsula

2010/07/18 Sun 23:30

川の向こうのペニンシュラ、サンデーブランチにお出かけです。
ホテル専用船で到着。
a-DSCF6075.jpg

サンデーブランチの目的は、シーフードてんこ盛り。
a-DSCF6078.jpg

a-DSCF6083.jpg

がっつりです。とばします。二皿目。
おすすめは、ロブスターやフォアグラのグリル。焼き加減が絶妙にGoodです。
a-DSCF6087.jpg

デザートも。
a-DSCF6090.jpg


こじんまりしたスペースで、お客さんも少なめ。のんびり優雅にビュッフェできます。
サンデーブランチ、12:30~16:00 2010Baht++/人 
今、プロモーション中でシティバンクカードで支払うとひとり分フリーでした。お得。

バンコクrestaurant(洋) | コメント(0) | トラックバック(0)

おみやげ@Nippon

2010/07/16 Fri 23:19

帰国したとき、お友達からいただいたものいろいろ。
そのときのハヤリモノやおいしいものを紹介してくれます。



かりんとうと寒天がはやりですかね。
それから、話題のラー油。

リクエストしておいたら、おひとりさま1点限りの貴重品を調達してくれました。
冷奴で食べたよ~。くせになるかも。

a-DSCF6038.jpg


みんな、ありがとー。


Nipponぐるめ | コメント(1) | トラックバック(0)

キヨミズShopping

2010/07/15 Thu 22:07

バンコク駐在のマダムたちは、お店にでむくのではなく、自宅に呼んでお買い物をすることがあります。
特にジュエリー。
なーんて書くとナニサマっ?て感じですが、わりと頻繁にあるので、誰でも1度は参加したことあるんじゃないかな。

私もお声がかかりました。真珠のALOHAさんです。
お友だちのところに目の保養に行ったつもりが、ついうっかり購入。



なかなかキヨミズなお買い物ですが、バンコクライフの記念品ってことで。


バンコクshopping | コメント(0) | トラックバック(0)

Le Beaulieu

2010/07/12 Mon 22:38

soi19のソフィテルレジデンス1階のフレンチレストラン、ル・ボリューでランチ。
白基調の明るいお店です。



前菜、メイン、デザート各3種類からチョイスします。525Baht++。

前菜、ベイクドチーズ、ロケットサラダとポーチドエッグ添え
a-DSCF5976.jpg

メインはシーフード、サフランソースで。
お魚が3種類、ちょっと量が多いかな。
a-DSCF5978.jpg


デザートはふわふわスフレ。コーヒー付きです。
a-DSCF5979.jpg

あまり席数はないので、人数が多いときは予約した方がベターです。


バンコクrestaurant(洋) | コメント(0) | トラックバック(0)

しろくまパン @Tokyo

2010/07/10 Sat 12:50

帰国している間にパン教室に参加。




本当はドライイーストでつくる日だったのですが、先生のご好意で天然酵母に変更。
しかも、ワタクシ仕様、オリーブ入りとトマトカンパーニュというワインに合うシリーズ。

a-DSCF5877.jpg

焼き目が美しい、ラウンド型の食パン。

a-DSCF5879.jpg

お持ち帰り、たくさん。お友だちとしっかりワインでいただきました。

天然酵母のパン教室@Tokyo | コメント(0) | トラックバック(0)

KUSHI GARDEN @Tokyo

2010/07/08 Thu 11:11

最近、マクロビオティックのお料理教室にいき始めました。
そこで、参考のために竹橋の有名マクロビレストランでお食事。




見かけはボロネーゼですが、そこはしっかりマクロビです。

a-DSCF5885.jpg

フライのセット。
グルテンミートなどいろいろ。

a-DSCF5886.jpg

メニューとしては興味深いのですが、正直お味はちょっと・・・。
和食の方が正解だったかも。

Nipponぐるめ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。