スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ふわふわAgain@PERTH

2010/04/30 Fri 00:18

カンガルータッチで気をよくした私は更なるふわふわを求めて、カバシャムワイルドライフパークへ。
オーストラリアの動物に的をしぼったサファリパークのようなところです。
バスターミナルでファミリーライドというチケットを買い(一日券2人でA$8)、バスを乗り継いで行きました。
入園料はA$22/人


動物園より、更にフリーダム
a-DSCF5282.jpg

a-DSCF5284.jpg

ふわふわなものがいろいろ
a-DSCF5295.jpg

赤いきつね
a-DSCF5304.jpg

ここにも何かが・・・。
a-DSCF5302.jpg

王道コアラ舎に到着。
だっこはできませんが、背中をさわさわっとできます。
a-DSCF5308.jpg

写真は撮り放題。ふわふわふわ・・・至福。ほしー。
a-DSCF5319.jpg
スポンサーサイト
Travel | コメント(0) | トラックバック(0)

道ばたにカンガルー@PERTH

2010/04/24 Sat 11:32

ハーバーからワインクルーズしたのとは別の船にちょこっとのって対岸へ渡る(A$1.7)とパース動物園があります。

a-DSCF5244.jpg

入場料はA$20、園内はとっても広い。

a-DSCF5245.jpg

ガラパゴス陸亀。
a-DSCF5267.jpg

のんぴり、歩いていると・・・

ででーん。
a-DSCF5248.jpg

カンガルーに行く手を阻まれる。

a-DSCF5249.jpg

モデルさまはまったく動じる気配なく、撮影OK。
背中のおけけは意外とふわふわ。

Travel | コメント(0) | トラックバック(0)
パース駅から普通に電車に乗って30分、港町フリーマントルへ。
電車は1時間に4~5本あるので、適当に行ってもなんとかなります。
もちろん定刻に発車、片道ひとりA$3.7、フリーマントル線の終点です。



19世紀のおもかげ残る港町。
金~日にはマーケットが出るので、そのとき行くのがおすすめのようです。

a-DSCF5219.jpg

街をぶらぶらして、ランチは待望のシーフード。
ハーバーに面したCicerello's

a-DSCF5226.jpg

晴れていたので、屋外席に。パラソルにかもめがとまります。
足の裏がかわい~、などと写真に気を取られていたら悲劇が・・・。

a-DSCF5232.jpg

あっという間に、バター付きパンをさらわれました。

シーフードは死守。だって CHILLI MUSSELS A$22
SEAFOOOD TRAY  A$17.45 もするんだもん。
とられてなるものかっ!

a-DSCF5234.jpg

たとえ、昼からワインを飲もうと、油断は禁物。

Travel | コメント(0) | トラックバック(0)
まだ赤組隊がセンタンワールド前にいます。いろいろ騒ぎはありますが、
ソンクラン休暇はオーストラリアはパースへ。
めっきりアジア旅行者なので、先進国に旅行するのは久しぶり。

フライトは約6時間。もっと近そうな気がしたけど、日本へ行くのとあまりかわらない。
旅のお目当ては、シーフードとワイン。タイはワインが高いので。

というわけで到着翌日、早速ワインクルーズへ。
ブルーキャット(市内無料バス)に乗って、19番 Barrack Square下車。
CAPTAIN COOK CRUISESのスワンバレーワインクルーズに参加です。

a-DSCF5171.jpg

9:45に出発、川沿いの住宅街をぬけるとこんな感じ。

a-DSCF5176.jpg

コーヒーとマフィンの軽食の後、赤白2種類づつの試飲。
おつまみ付き。半生のアプリコットがおいしい。

a-DSCF5175.jpg

お昼ごろ、ワイナリーで下船、SANDALFORDにて試飲。

a-DSCF5189.jpg

8種類あり、自分でついで飲み放題。チーズとクラッカー付き。
おとなりのshopで2本購入。

a-DSCF5183.jpg

再び乗船。
a-DSCF5192.jpg

WATERSEDGE にて下船。ランチです。

a-DSCF5196.jpg

a-DSCF5205.jpg

メインはチキン、魚、パスタから選択。
前菜、デザート、もちろんワイン付き。
a-DSCF5198.jpg

帰りの船でもワインがでて、17:00ごろ船着場に戻り。
一日たっぷりワイン三昧で、ひとりA$131 なり。

Travel | コメント(0) | トラックバック(0)

元祖つけめん 山岸

2010/04/08 Thu 21:15

soi26のK-Villageに大勝軒出店です。
池袋の味をバンコクで!



a-DSCF5152.jpg

濃厚トンコツ醤油味は池袋と変わらず。

しかし、驚くほど麺が少ないっ。
こちら、つけ麺ふつう盛り 195Baht
a-DSCF5154.jpg

ランチには大盛りをお勧めします。
コストパフォーマンスについては別途検討。


バンコクrestaurant(和、他) | コメント(0) | トラックバック(0)
ラムイントラにある家具Shopの集合体。広大な大塚家具って感じ。
輸入家具が多くて、私たちには特に縁がないのですが、家具好きなので見て回るのは楽しいです。



FRANFRANみたいな雑貨shopあり。
a-DSCF5105.jpg

a-DSCF5106.jpg

お目当てはこちら、シンハービール出店の地ビールのお店、EST.33。
a-DSCF5104.jpg

ラガーとコッパー各120Baht。
とっても暑いので、ビールははずせない!

a-DSCF5113.jpg

外国人からみるとメイドインタイランドのshopが一堂に集まってたらな、と思います。


バンコクshopping | コメント(0) | トラックバック(0)

MADUZIでLunch

2010/04/01 Thu 19:07

soi16のあこがれホテルMADUZIでランチ会。
何しろ予約しないと敷地にさえ入れない敷居の高さ。

さすがのおしゃれホテルです。
a-DSCF5047.jpg

a-DSCF5046.jpg

ランチは650Bahtのプリフィクスコース。
前菜その1 カリフラワーのスープ。

a-DSCF5048.jpg

前菜その2は選択制 海老とアボカドのサラダ。
a-DSCF5050.jpg

メインは魚、肉、パスタからチョイス。
レッドスナッパーのグリル。
a-DSCF5051.jpg

デザートは2種類から、クレームブリュレ、コーヒー付き。
a-DSCF5052.jpg

おしゃれマダムたちとぷちセレブリティなランチで、たっぷりトーク。
女子会は楽し。


バンコクrestaurant(洋) | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。