スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

New 8月のタイ料理教室

2010/09/10 Fri 23:16

タイ料理修行も最終段階。

ソムタムトード(揚げパパイヤのサラダ)とゲーンペットガイ(鶏肉のレッドカレー)
揚げパパイヤはかきあげ天みたいで、それだけでもおいしいです。



ナムプリック・プラトゥー(揚げたアジとアミペーストのたれ)とゲーンチュー・ウンセン(春雨スープ)
a-DSCF6931.jpg
このスープを習って以来、マイブームです。

クイティアオ・クァガイ(炒めた太い麺)とトゥン・トン(揚げ春巻き)
トゥン・トンとは「金の袋」という意味です。
a-DSCF7024.jpg

パットチャー・タレー(シーフードの辛い炒めもの)
a-DSCF7128.jpg

ヤム・ファブリー(バナナの花のサラダ)
a-DSCF7130.jpg

バナナの花ってナマで食べられるんだ~。
自分で作ると更に、いろいろ発見があったタイ料理でした。


スポンサーサイト
タイ料理教室@Bangkok | コメント(0) | トラックバック(0)

New7月のタイ料理教室

2010/08/11 Wed 23:51

新しいメニューが増えたので、再びタイ料理教室へ。

ゲーン・マサマン(マサマンカレー)とパット・クララムプリー(キャベツ炒め)
a-DSCF5934.jpg

プラーパット・クンチャイ(魚とセロリの炒めもの)
a-DSCF5991.jpg

ナム・トック・ムー(焼き豚のサラダ)
a-DSCF5990.jpg

クイティアオ・ルークチン・プラー(魚のすり身団子入り麺)
麺はセンレックです。
a-DSCF6589.jpg

カノム・トゥアイ(ココナツのお菓子)
入れ物のことをトゥアイと言います。
a-DSCF6591.jpg

ジューシー・クン(海老のカレー)とパット・ファクトーン(かぼちゃ炒め)
a-DSCF6657.jpg

かぼちゃ炒めは辛くないお味です。かぼちゃと卵という日本ではあまりない組み合わせが意外においしい。


タイ料理教室@Bangkok | コメント(0) | トラックバック(0)

2月のタイ料理教室

2010/03/24 Wed 00:55

久々にタイ料理教室のまとめ。

プラー・サーム・ロット(揚げ魚の甘酢たれ)とヤム・ソム・オー(ソムオーのサラダ)


バミー・ナム(タイ式ラーメン)とポピアトート(春巻き)
a-DSCF4855.jpg

ラープ・ムー(豚ひき肉のイサーン風サラダ)
a-DSCF4890.jpg

クン・パット・プリオ・ワーン(海老と野菜のケチャップ炒め)は甘めな仕上がり
a-DSCF4891.jpg

カオ・マン・ガイ(チキンライス)は本格的なお味で家でも大好評でした。
a-DSCF4917.jpg

サー・クー・ピアク(タピオカのデザート)はとっても色鮮やかで、タイらしく甘々。
a-DSCF4914.jpg


タイ料理教室@Bangkok | コメント(0) | トラックバック(0)

10月のタイ料理教室

2009/11/05 Thu 19:56

私が料理教室に行き始めたときは、生徒わずか3人の日もありましたが、10月は満席になるほどの大盛況でした。やっぱりメニューのせいかな。
日本人的大人気メニュー第一弾です。

王道中の王道、トム・ヤム・クンとパット・パック・ルアン・ミット(野菜炒め)
見かけほどは辛くなく、食べやすい味でした。もうちょっと唐辛子を入れればよかったかな。



ガイ・パット・メット・マ・ムゥン(鶏肉とカシューナッツ炒め)とヤム・マクア・ヤーオ(なすの辛いサラダ)
ナスはオーブンで焼いて皮をむきます。タイ風焼きナスサラダといったところでしょうか。

s-DSCF3815.jpg

s-DSCF3816.jpg

カオ・パット・プー(カニチャーハン)とゲーン・チュート・タオフー(豆腐のスープ)
この回は辛くないもの2品。
s-DSCF3872.jpg

カイ・パロー(卵の煮込み)とクン・パットプリック・ゲーン(海老の辛味炒め)
s-DSCF3930.jpg


来月はいよいよプーパッポンカリーです。乞うご期待。


タイ料理教室@Bangkok | コメント(1) | トラックバック(0)

9月のタイ料理教室

2009/10/02 Fri 16:22

タイ料理教室、続けています。
でも、家ではつくっていないので、レパートリーが増えたとは言いがたい・・・・着々とレシピを収集中・・・ということにしておきます。
カオソーイ(カレー麺) と カオタンナータン。
s-DSCF3611.jpg
カオソーイはチェンマイで食べましたが、自分で作ったのもなかなかでした。
カオタンナータンはもち米のおせんべいにタレをかけて食べます。

トードマンクン(海老のさつまあげ)とゲンソムパックルン(野菜の酸っぱいスープ)
s-DSCF3592.jpg

s-DSCF3591.jpg
9月のイチオシ、トードマンクンは大満足の出来です。

パネンガイ(鶏肉のカレー)とプージャー(カニのフライ)
このカレーはパネンペーストで作りました。あんまり辛くないです。
s-DSCF3636.jpg

パットシーイウ(タイ風焼きそば)
お醤油味です。辛くないので、調味料で自分好みの味にします。
s-DSCF3652.jpg

デザート カオニャオトゥアダム(もち米と黒豆のデザート)はココナツ味です。
s-DSCF3653.jpg


タイ料理教室@Bangkok | コメント(1) | トラックバック(0)

8月のタイ料理教室

2009/09/11 Fri 23:22

選挙も終わり、もう9月ですが、8月のタイ料理教室をまとめておきます。

プー・パット・プリック・タイ・ダム(蟹の黒胡椒炒め)とパット・マ・クア・ヤーオ(ナスの炒め物)
蟹はソフトシェルクラブを使用。


ゴイ・シ・ミー(あんかけ揚げ麺)とブーア・ロイ・プァク(タロイモのデザート)
デザートはやっぱり甘いです。自分でつくるときはかなーりお砂糖をひかえめにすることが必要です。
s-DSCF3217.jpg

おなじみヤム・ウン・セン(春雨のサラダ)。思ったより簡単で、おいしくできました。
s-DSCF3564.jpg

8月のイチオシ。
ホー・モック・タレー(シーフードのバナナの葉蒸し)
屋台などでも見かけたことがありますが、どーみてもオレンジ色の蒸しパンにしか見えなかったので、もっと甘いお菓子のような味を想像していました。
具だくさんでいけてます。
s-DSCF3565.jpg

ケィー先生のタイ料理教室
Sukhmvit soi41 
1回2種類の料理×4回で1セット プラス 5回目は先生と市場めぐりをします。 2000Baht(市場めぐりは実費)。



タイ料理教室@Bangkok | コメント(0) | トラックバック(0)

タイ料理教室

2009/07/29 Wed 21:53

待望のタイ料理教室に行きました。
本日はトムカーガイ (鶏とココナツの辛いスープ) と コームーヤーン (のど肉の焼き豚)。

材料いろいろ。


タイ人の先生ですが、日本語流暢です。
二品の説明のあと、4人で調理開始。この日は1時間半くらいでできあがり、試食して終了。
食べない場合はお持ち帰り可です。ごはんもついていて、立派なお昼ごはんになりました。

s-DSCF3187.jpg

調味料もひとつづつ味見をさせていただき、とても勉強になりました。
でもきっとタイにいる間は家では作らないだろうな~、しかし日本では材料が高い。
おいしくて楽しいのですが、内心アンビバレンツ・・・。
タイ料理教室@Bangkok | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。